作品詳細

この自由な世界で

幸せに、なるために。

ドラマ

2009.4.3 発売

カンヌ映画祭パルムドール大賞『麦の穂をゆらす風』から2年。
名匠ケン・ローチの本領といえる感動作は、ロンドンの片隅で生きる人々の物語。
2007年ベネチア国際映画祭最優秀脚本賞受賞作品。

cast
staff

キルストン・ウェアリング
ジュリエット・エリス
レズワフ・ジュリック
ジョー・シフリート
コリン・コフリン
レイモンド・マーンズ『やさしくキスをして』

監督:ケン・ローチ『麦の穂をゆらす風』
製作:レベッカ・オブライエン『麦の穂をゆらす風』
脚本:ポール・ラヴァティ『麦の穂をゆらす風』
撮影:ナイジェル・ウィロウビー『セプテンバー11』
美術:ファーガス・クレッグ『麦の穂をゆらす風』
音楽:ジョージ・フェントン『麦の穂をゆらす風』『アース』
編集:ジョナサン・モリス『麦の穂をゆらす風』

story

一人息子を両親に預け、職業紹介所で働くシングル・マザーのアンジーは、セクハラ上司に歯向かったことが原因で突然クビを告げられる。彼女は今まで培ってきた経験を頼りに、ルームメイトで親友のローズと共に、思い切って自分たちの職業紹介所を立ち上げることを決意する。行きつけのパブの裏庭を集合場所に、移民労働者たちを集めて職業斡旋を開始させたのだ。持ち前の明るさとパワーで必死に事業を軌道に乗せつつあったアンジーだったが、ある時、不法移民を働かせる方が儲けになると話を持ちかけられる。国外追放を恐れるが故、どんなに劣悪な環境でも文句を言わず、通常よりはるかに安い給料でよく働き、おまけにピンはねもやり放題だというのだ。もっとお金があれば息子と暮らせる、もっと幸せになれる。法に則って事業を進めるべきと主張するローズや心優しい移民青年カロルの心配をもかえりみず、ついにアンジーは越えてはいけない一線を越えてしまう。そして事件が起きた...。

★2007年ベネチア国際映画祭 最優秀脚本賞

★2007年セビーリャ映画祭 最優秀作品賞
★2007年英国インディペンデント映画賞 主演女優賞ノミネート 新人賞ノミネート

★2008年BAFTA主演女優賞ノミネート

 

2007年/イギリス・イタリア・ドイツ・スペイン/カラー/96分/原題:It's A Free World.../16:9ビスタ/音声:オリジナル2ch(英語)/字幕:日本語字幕/片面・1層/© Sixteen Films Ltd, BIM Distribuzione, EMC GmbH and Tornasol Films S.A.MMVII

RENTAL info

DVD
2009.4.3レンタル開始
MPF-10081
特典映像:オリジナル予告篇/日本版予告篇
発売元:シネカノン 販売元:ミッドシップ

SELL info

DVD
2009.4.3発売
GNBF-7527 ¥3,990(税込)
特典映像:オリジナル予告篇/日本版予告篇
発売元:シネカノン/ミッドシップ 販売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
※詳細はこちらから⇒ ジェネオン・ユニバーサル DVD『この自由な世界で』