作品詳細

ライオンは今夜死ぬ

さあ、映画を作ろう。それこそが人生だから。

ドラマ

2018.7.4

ヌーヴェルヴァーグの申し子ジャン=ピエール・レオー×世界で活躍する諏訪敦彦監督
最高のコラボレーション!

cast
staff

ジャン=ピエール・レオー『ル・アーヴルの靴みがき』
            『ドリーマーズ』

ポーリーヌ・エチエンヌ『ジュリーと恋と靴工場』
           『ルージュの手紙』
イザベル・ヴェンガルテン『ことの次第』
アルチュール・アラリ
モード・ワイラー『メニルモンタン 2つの秋と3つの冬』
ポーリーヌ・エチエンヌ『あの夏の子供たち』
           『不完全なふたり』

監督・脚本:諏訪敦彦『ユキとニナ』『不完全なふたり』
製作:吉武美知子『ダゲレオタイプの女』
   ジェローム・ドプフェール『水の中のつぼみ』
共同製作:定井勇二
撮影:トム・アラリ『汚れたダイヤモンド』
         『あさがくるまえに』
美術:トマ・グレゾー
音楽:オリヴィエ・マルグリ
編集:マルシアル・サロモン

story

南仏コート・ダジュール。老年の俳優ジャンは、うまく死を演じられないと悩んでいた。撮影が中断されることとなり、ジャンは旧友に会いに行くことにするが、たどり着いたのは、かつて愛した女性ジュリエットの住んでいた古い屋敷。中へ入ると、ジュリエットが美しい姿のまま、幻となって現れる。再会を喜び、彼は屋敷で寝泊まりを始めることに―。ある日、ジャンは屋敷に忍び込んだ地元の子どもたちと出会う。彼らは屋敷を使って映画を撮影しようとしていた。ジャンに興味を持ち、カメラを向け始める子どもたち。「僕たちの映画に出てくれませんか?」ジャンは頑固な態度をとっていたが、次第に心を開きだす。やがて屋敷を貸すこと、映画に出演することを了承したジャンは、「脚本を用意しなさい」と子どもたちに言う。子どもたちは秘密基地で脚本を作り上げ、いよいよ撮影がはじまる―。

2017年/フランス・日本/カラー/103分/原題:Le Lion est Mort ce Soir/16:9ビスタサイズ/
音声:1.オリジナル5.1ch(フランス語) 字幕:1.日本語字幕  
©2017-FILM-IN-EVOLUTION-LES PRODUCTIONS BAL THAZAR-BITTERS END


日本公開:2018年1月20日


◆第65回サン・セバスチャン国際映画祭 コンペティション部門正式出品
◆第22回釜山国際映画祭 ワールド・シネマ部門正式出品

RENTAL info

DVD
2018.7.4リリース
MPF-13051
特典映像:劇場予告篇
発売元:ビターズ・エンド 販売元:ミッドシップ