作品詳細

RENDEL レンデル

それは、復讐の“ノワール”。

2018年2月12日(月)ヒューマントラストシネマ渋谷 “未体験ゾーンの映画たち2018”にてロードショー!

北欧・フィンランド初のダークヒーロー・アクションが世界各国の映画祭で好評を博し、いよいよ日本上陸! 監督のジェッセ・ハーヤが自ら創作したコミックがベースの本作、長年の構想期間を経てついに映像化。復 讐を誓い巨大犯罪組織"VALA"に挑む主人公の孤独な闘いと、息を飲むほど美しいバイオレンス描写の 数々。更に、愛する家族を一度に失い、悲哀と憎悪に支配された主人公の苦悩と葛藤が切なく描かれてい く。ハリウッド映画とは一線を画す、リアルでクールでハードボイルド、そしてエモーショナルな傑作の誕生。こ れは、まさに新時代の"フィルム・ノワール"だ。

story

愛する妻と幼い娘を殺された男は漆黒のマスクとコスチュームを身に纏い、犯罪組織に復讐を誓う。

多くの国民が失業にあえぐフィンランド。失職の末、世界的企業であ る "VALA ケミカル社"に身を投じたラモ。罪のない多くの子供たちを 人体実験に使い、激しい反発を受ける"NH25 ワクチン"で巨額の利益 を貪ろうとするこの企業の実態は、裏社会で暗躍する巨大犯罪組織。 そんな VALA の動きを不審に感じたラモは、ある機密資料を盗み出 すが、その報復として愛する妻と幼いひとり娘を殺されてしまう。 VALA を壊滅させるべく謎の女に導かれるまま、ラモは復讐を誓い、 漆黒のマスクとコスチュームを身に纏った暗黒のヒーロー"レンデル" として立ち上がる。しかし、計画を阻まれ始めた VALA は、世界中か ら腕利きの傭兵たちを招集し、レンデル抹殺を企てていた。

cast
staff

クリストフェル・グンメルス
ラミ・ルシネン
レンネ・コルピラ
マッティ・オンニスマ
ジョニー・ヴィバッシュ
ビアンカ・ブラディー 『ゾンビ・マックス! 怒りのデス・ゾンビ』

監督・製作・美術・衣裳:ジェッセ・ハーヤ
脚本:ペッカ・レフトサーリ、ミッカJ・ノルヴァント、ティモ・プースティネン
撮影:テロ・サイコネン

◆メキシコ・フェラタム映画祭 2017 最優秀アクションムービー賞受賞

2017年/フィンランド/105分/フィンランド語/カラー/スコープ/原題:RENDEL  
© 2017 Black Lion Pictures Ltd
配給::ミッドシップ