information

2019.10.23
『リザとキツネと恋する死者たち』の監督&主演女優コンビが贈る、決死のクライムアクション・エンターテイメント『X(エックス) 謀略都市』の公開が、11月1日(金)より一週間限定で東京・ヒューマントラストシネマ渋谷(特集上映「ワールド・エクストリーム・シネマ2019」内)にて決定しました。

監督は『リザとキツネと恋する死者たち』で長編デビューを飾ったハンガリーが誇る鬼才ウッイ・メーサーロシュ・カーロイ。長編2作目となる本作では前作とは異なるテイストながらも、社会主義時代の暗澹たる影を感じさせる作風で、独自のエンターテイメントを作り出しました。

そして、監督の前作に引き続き、主演を務めたのは、映画にテレビに舞台に大活躍を見せる名女優モーニカ・バルシャイ。彼女が演じるのは、優秀な同僚刑事だった夫の自殺を目の前で見て以来、死体をみるとパニックを起こし、殺人現場に立ち会うことができなくなってしまい閑職へ追いやられた女刑事エーヴァ。同僚の協力を得られないまま、新たに赴任してきたペーテルとともに、障害と闘いながらも難事件に挑みます!

連続して発生した殺人事件の被害者には、共通する経歴が!?殺人現場に残された6つのメッセージをつなぎ合わせた時、浮かび上がる謎の集団“X”の存在とは!?やがてそれらは80年代社主義国家だった頃に起因する恐るべき陰謀へと繋がっていくが…。衝撃の結末はぜひ本編にてお確かめください!

11月1日(金)~11月7日(木) ヒューマントラストシネマ渋谷「ワールド・エクストリーム・シネマ2019」にて公開!



2018年/ハンガリー/ハンガリー語/シネマスコープ/114分/原題:X.
配給:クロックワークス 協力:ミッドシップ

© 2018 Focusfox