作品詳細

ブレイム・ゲーム

誰も信じるな!

2019年11月19日(火)シネマート新宿、シネマート心斎橋 “のむコレ3”にてロードショー!

無差別テロ事件で恋人を失くした孤独な男の戦いを描く本格派ポリティカル・アクション!テロ事件の背後に隠された闇の陰謀。恋人の死の真相。そして、ドイツ連邦情報局BNDと巨大企業の取引とは。主演のマーティンを演じるのは『アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男』でドイツ映画賞助演男優賞に輝いたロナルト・ツェアフェルト。善悪の狭間で葛藤する男たちによる緊迫感溢れるポリティカル・アクションの傑作!

≪マックス・オフュルス映画祭2019 オープニング上映作品≫

story

ドイツ連邦情報局BNDの極秘諜報員が、己の全てを懸け巨大な敵に挑む!

ドイツ連邦情報局BNDの中東専門諜報員マーティンは、アメリカによる手配中テロリストへの無人機攻撃につながる情報を入手していた。数日後、その報復と見られる無差別テロが勃発。BND内部で汚職調査をしていたマーティンの恋人でジャーナリストのオーリスも、その犠牲となっていた。自らテロ事件の調査に乗り出すマーティンであったが、巨大企業が武器取引や国土安全保障条約を隠れ蓑に利益を得ているこの世界で、次第に窮地へと追い込まれてゆくのであった。

ブレイム・ゲーム ブレイム・ゲーム ブレイム・ゲーム ブレイム・ゲーム
cast
staff
ロナルト・ツェアフェルト『アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男』『僕たちは希望という名の電車に乗った』
アレクサンダー・フェーリング『イングロリアス・バスターズ』
アクセル・プラール
クラウディア・ミヒェルゼン
アンチュ・トラウェ『マン・オブ・スティール』
監督・脚本:フィリップ・ライネマン
プロデュ―サー:フィリップ・ワーム
撮影:クリスチャン・スタンガシンガー
美術:ペトラ・アルバート
編集:マクス・フェイ

2018年/ドイツ/ドイツ語/シネマスコープ/102分/原題:Das Ende der Wahrheit
© 2018 Walker+Worm Film / ZDF/ Hellinger/Doll Filmproduktion / Philipp Leinemann
配給::ミッドシップ