作品詳細

エレベーター

乗ったら、最期。

2012年9月29日(土)より、シネクイントほか急降下ロードショー!

人生は、不公平だ。
エレベーターに引き寄せられた"偶然"の乗客―

成功者たちが集まる、ニューヨークの摩天楼。
富を象徴する超高層ビルで、不運にもエレベーターに閉じ込められた9人の乗客たち。
運命的に訪れた死への秒読みを前に、彼らの隠された本性が暴かれていく・・・。

story

地上200mの密室。閉じ込められた9人の乗客。そして、静かに刻まれる時限爆弾のカウントダウン。

ウォール街にそびえ立つ超高層ビル群。地を見下ろす、その最上階ではヘンリー主催の豪華パーティーが始まろうとしていた。
ヘンリーと孫娘のマデリーンは、そんな華やかな招待客たちと、1台のエレベーターに乗り合わせただけだった・・・

公私ともに誰もが羨む投資アドバイザーのドンと婚約者でテレビ番組の人気レポーター、モーリーン。
人当りは良いがどこか冴えない平社員のマーティン。
投資家の中年女性・ジェーン。
パーティーのゲストとして呼ばれたユダヤ人コメディアン、ジョージ。
ビルの警備員でイスラム教徒のモハメッド。
そして出発間際に滑り込んで来た美人の妊婦、セリーヌ。
偶然乗り合わせた9人とともに最上階へ向かうエレベーターは、地上200mの高さで突如緊急停止してしまう。

初めは気長に待とうと穏やかだった乗客たちだが、閉所恐怖症のジョージが放つストレスで険悪なムードが漂い始める。
小さな歪みから次第に明かされていく乗客たちの過去や秘密。そして一人の乗客の告白が大きな衝撃を与える―

「私は爆弾をもっている」

助けが来るかもわからない状況、どこにあるともわからない爆弾。
閉塞感からパニックに追い込まれていく彼らは、生き延びるために必死の脱出劇を敢行するが・・・。

cast
staff

ジョン・ゲッツ
シャーリー・ナイト
ジョーイ・スロトニック
クリストファー・バッカス
アニタ・ブリエム
ジョーイ・スロトニック 
ターミナ・サニー
ワリード・F・ズワイテル
アマンダ&レイチェル・ペイス

監督:スティグ・スヴェンセン
脚本・製作:マーク・ローゼンバーグ

原題:Elevetor 2011年/アメリカ/84分/ビスタ
©Quite Nice Pictures 2011 All Rights Reserved.
配給:ミッドシップ/シンカ
提供:ミッドシップ/シンカ/パルコ